面 談

サービスの内容

 協議書・合意書等の作成や、各種行政手続きをサポートするための前段階として、実際にお会いしてお話を伺います。

離婚 協議書作成 女性 行政書士 

 おひとりでも、ご夫婦一緒でも、保護者同伴でも結構です。
事務所にお越しいただくか、こちらから訪問するか、ご都合に合わせてお申し出ください。

 小さなお子様がいらっしゃる方もご遠慮なくお連れください。
(お子様用の玩具等は用意しておりませんので、必要に応じてご用意をお願いします。)


 出張面談の場合は、ご自宅に限らず、ご依頼人の希望の場所まで、こちらから出向きます。
1回あたり、概ね1時間半程度、最長3時間までとさせて頂きます。 

 

事務所面談

事務所までご来訪頂きます。事前にご予約をお願いします。 事務所地図
 実施日:原則として平日、ご予約があれば、土曜、日曜、祝日でも対応いたします。
 時間帯:9:30~20:00

 面談時のお願いと注意事項

出張面談

ご自宅等へ、こちらから訪問いたします。
ご自宅での面談が都合が悪い場合、または、勤務先の近くなどをご希望の場合は、ご指定の場所に伺います。

 対象地域:出張対象地域 をご参照ください。
 実施日:原則として平日、ご予約があれば、土曜、日曜、祝日でも対応いたします。
 時間帯:10:00~20:00

電話相談(やむを得ない場合の特例)

原則として電話相談はお受けしておりません。やむを得ない場合のみ予約にて承ります。
電話相談をお受けするのは、過去に面談等を受任したご依頼人に限らせて頂きます。

面談を円滑に進めるためにお願いしたいこと

面談では、時間が非常に貴重になります。
基本情報およびご相談の主旨を事前におまとめ頂くことで、時間がかなり短縮できます。

   

FAQ よくあるお問合せ

どういうタイミングで申し込めばいいのですか

 面談をお申込みになるタイミングは、本当にケースバイケースです。

  • 当面離婚する気はないが、どんなものか知っておきたい。
  • 離婚しようかどうか迷っている。
  • 相手が離婚を要求してきた。
  • お互いに離婚には同意しているが、条件は決まっていない。
  • 離婚すること、その条件ともほぼ決まっている。
  • 何も決めずに離婚してしまった。
  • 手続きについて教えてほしい。

 いずれの場合でもご相談に応じます。但し、話し合いで解決できる場合に限ります。
面談に際して用意しておくものはありますか
 書類作成のご依頼まで決まっている場合は、できれば、書類作成に必要な書類をご用意ください。
 
 お話の要点をまとめておいてくださると、非常に助かりますし、スムーズに進みます。
要点を絞らずに事の始まりからお話を伺うと、3時間では到底足りません。